ラブライブ虹ヶ咲アニメ2期2話感想-これはユニットの流れか!?

こんにちは、noダーマです。

いま現在、1週間の中でもっとも楽しみな日と言っても過言ではない土曜日。
そう!アニメ『虹ヶ咲』放映の日です。

インターネット界隈ではよく「体感5分」という表現が使われますが、本当に気が付いたら30分経っているんですよね。

虹ヶ咲アニメを見ている時だけ、平常時より時間の流れが加速してませんか?
そんな冗談はさておき、今回も2期2話の感想をお話していこうと思います。

例のごとくネタバレを含む内容となっておりますので、まだ未視聴の方はあらかじめご了承ください。

目次

オープニングからすごいアガる!

満を持して2期オープニング主題歌『Colorful Dreams! Colorful Smiles!』が公開されました。

まだ見れていないという方は、ぜひこちらをご覧になってください。

疾走感のあるテンポがテンションあがるし、モコモコした衣装が可愛い!!

次のライブで披露されるのが非常に楽しみですし、盛り上がること間違いなしだと思います。

また、どことなく「スノーハレーション」を彷彿とさせる衣装もとっても良きです。

この衣装を着たキャストさんが見られるのか、期待が高まりますね。

今週のランジュ・ミア・栞子

今回はランジュとQU4RTZのメンバーの関わりが物語のメインでした。

考え方の違いから同好会とは相容れないというスタンスではありながら、同好会メンバー全員分のアクリルキーホルダーを買っているあたり、「スクールアイドル」としてはしっかり一目置いているんですよね。

言葉にはしないけど、ランジュちゃんの同好会へのリスペクトが感じられるのは非常に良い演出だと思います。

それとランジュちゃんの部屋広すぎ!!

こんな広い部屋に一人暮らし、さらに誰かを招いたのは初めてと言っていたので、4人が家に来てくれたのは実は内心すごい嬉しかったのではないでしょうか

次にミアですが、補講テストに遅れてやってきたのにすらすら回答を埋めて颯爽と帰っていくなど、彼女の天才性が垣間見える描写が印象的でした。

その一方で、はんぺん(猫)と遊ぼうとしたりなど可愛らしい一面も見えて、短い描写ながらしっかりと記憶に残っているのは流石アニメスタッフといったところです。

はんぺんをきっかけに、侑・愛と接点が生まれました。
今後彼女が同好会メンバーとどのように関わっていくのか非常に気になりますね。

そして栞子は歩夢とのやり取りが強く印象に残っています。

今はまだお互いに「上原さん」「三船さん」呼びですが、これからより親密になって下の名前で呼び合うようになる日がくるのが楽しみです。

筆者
筆者

にしても歩夢ちゃんと話しているとき、あからさまにに表情柔らかくなってません?

QU4RTZ新曲の前振り?

冒頭からずっとランジュのことを気にかけていたエマ。
ランジュがゲリラライブを行うとの情報を知って、かすみ・璃奈・彼方・エマの4人でランジュの後を追う流れに。

2話ラストのハモりシーンは新曲への前振りといった感じで3話が楽しみですね。

もしかして2期はユニットを前面に押し出していく感じなんでしょうか?

これは私の勝手な予想ですが、R3BIRTH回が物語の大きなターニングポイントになるのではないかと思っています。

個人的に好きなシーン

普段は自信満々で唯我独尊なランジュちゃんが見せた、年相応の女の子な姿。

むちゃくちゃ可愛くないですか?

こういう姿が見れると「あぁ、彼女も女子高生なんだな」と再認識しますね。

これからもっとランジュやミア、栞子の魅力を余すところなく見せてほしいです。

あとがき

ちなみに同日はYoutube『ラブライブ!シリーズ公式チャンネル』にて、
19時~前話振り返りライブ配信
20時~最新話直前生放送
が行われているため、これらも含めて最新話をご覧になるとより一層楽しめると思います。

特に直前生放送は、視聴当時は気づけなかった点にも気づけることができるし、キャストさんのトークも面白いので見なきゃ損ですよ。

それではまた次回お会いしましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA